12月に入り、感染者数、重傷者数が増加し、医療体制が逼迫しているニュースが連日報道されています。

プレイス進学教室では、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を2月より実施しています。教室での授業やご面談にあたっては感染症拡大防止策を十分に施し、生徒の皆さんの安全な通塾およびスタッフの健康管理を徹底して行っております。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策について(冬期)

(1)教室内での感染防止策

①入口には消毒液を設置していますので、登下校、出入りの際は消毒をお願いいたします。
机やドアノブ、階段の手すりなど、手指の触れる箇所は適宜除菌いたします。

②授業前後・授業中の換気をこまめにおこない、教室・自習室等の座席の配置、密集度にも十分配慮いたします。換気時に寒さを感じられるかもしれません。体温調整ができる上着などをご持参ください。

③中学受験コース生の登下校時(16:30~16:45、20:30、21:00)は密集しやすい状況となります。密集しないようにスタッフが声がけして誘導致します。

④生徒の皆さんの体調に気を配り、異変が感じられた際には、速やかにご家庭にご連絡いたします。

⑤教室内で飲食をした場合は必ず持ち帰ってください。飲みかけのペットボトルが教室内に置き忘れていることがあります。今後、感染状況によっては飲食を全面禁止とさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

⑥自習室は座席の間隔をあけてご利用いただくため、受験生を優先し、定員に満たない場合でもご利用をお断りすることがあります。

⑦高熱や咳等が長く続く場合など、感染症の疑いがある場合には、厚労省が発表した「相談・受診の目安」に従って行動し、感染または感染の疑いのあるお子さまにおかれましては、通塾をご遠慮ください。

冬期講習「密集」しやすい時間帯があります。集団授業生の登下校、入れ替わりはスタッフが「密」にならないよう声がけして誘導致します。

冬期講習個別指導の追加は、「密」をさけるため控えられますようお願い致します。
(ただし、受験生、振り替え授業は除く)
受験生以外で希望されている場合は、教室の空間に余裕がある場合は、担当者よりご案内致します。

(2)塾生のみなさん、保護者様へのお願い
①通塾前には検温をしていただき、発熱や咳などの症状がある場合は、通塾をご遠慮ください。
②教室内へのご入出の際には消毒後、マスクの着用をお願いいたします。
③うがい・手洗いの励行をお願いいたします。また手洗い時には、ご自身の清潔なタオル・ハンカチをご利用ください。

(3)スタッフの感染防止策
①出社前には検温・報告を義務付けます。また、厚生労働省の「相談・受診の目安」のいずれかに該当する症状がある場合は、出社を見合わせます。
②出勤時ならびに外出から戻った際の手洗い、消毒を徹底いたします。
③勤務時(授業時)には、マスクを着用いたします。
④スタッフが出社を見合わせる場合の振替授業については、担当者よりご案内いたします。

 

<お子さまが通われている学校内で感染者が出た場合、保護者さまの勤務先やご兄弟の通学先で感染者が出た場合の対応>

万が一、お子さまが通われている学校内で感染者が出た場合、保護者さまの勤務先やご兄弟の通学先で感染者が出た場合の対応につきましてお知らせいたします。

①「通われている学校内での感染者が判明」した場合、濃厚接触者に該当する可能性があるため、学校の休校期間中は通塾・自習室のご利用はお控えください。

②「保護者さまの勤務先、ご兄弟の通学先で感染者が判明」した場合も、念のため当日の通塾・自習室のご利用はお控えください。

③感染者判明の翌日以降、「濃厚接触者に該当しないと確認が取れた」場合、従来通りの通塾・自習室の利用を可能とします。

つきましては、お子様やご兄弟が通われている学校内や保護者様の勤務先での感染者が判明した時点で、教室までその旨ご一報いただければ幸いです。(電話、公式LINE、メール)

上記に当てはまる場合、振り替え授業またはオンライン授業にて対応させていただきます。
弊塾では、緊急事態宣言が発令された場合、4・5月のようなオンライン授業、映像授業を行う事前準備を行っております。どういった状況になりましても、お子さまの「学びを止めない」、「受験」サポートを行って参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

お子さまの安全を最優先とさせていただきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

プレイス進学教室